栄光ゼミナールの公式求人サイト 栄光キャンパスネット 講師・教室事務募集中

ホーム > Excellentスタッフグランプリ

Excellentスタッフグランプリ

毎年開催される授業の指導力や接待マナーを競う大会「Excellentスタッフグランプリ」

栄光では毎年、教室で働く先生や教室事務スタッフが、授業の指導力や接客マナーなどを競う大会が行われます。その名も「栄光Excellentスタッフグランプリ」。全国で働く約1万人のスタッフから選ばれた精鋭が、No.1の座を目指して大会に出場。グランプリ受賞者には海外旅行の副賞が付いてきます。

2014年度は、9月28日に東京・お台場にある「東京ビッグサイト」で開催されました。大会には全国の地域予選出場者約1,400名を勝ち抜いた263名の精鋭が出場。会場には応援にきた仲間たちを含め、教室スタッフ2千人あまりが集結しました。

教務部門は、小・中・高校生対象の各カテゴリーの中で教師歴によりフレッシュ・ミドル・スペシャリストの3部門に分かれており、「フレッシュ」部門には、今年働き始めたばかりの時間教師もエントリーされています。

1. 栄光グループのいろいろな教室から選ばれた先生たち

栄光ゼミナール、個別指導ビザビ 栄光ゼミナール、大学受験ナビオ 栄光ゼミナール、など、遠くは仙台の教室からかけつけた栄光グループの先生たち。各教室から選抜されて、各エリアでの予選を勝ち抜いた総勢263名の先生たちが魅力的な授業を披露し戦いました。

2. 今年、働き始めたばかりのアルバイトの時間教師も参戦!

緊張した面持ちで授業をしていたのは、「フレッシュ」という部門に出場したアルバイトの時間教師たち。それもそのはず、生徒役の審査員は、ベテランの社員やプロの教師ばかりなのです。それでも、同じ教室の仲間が応援する中、日頃の成果を披露していました。

3. 「いい授業って何!?」って本気で考えさせられる対戦

審査方法は、出場者がそれぞれ一番得意な単元の授業を、生徒役となったベテラン審査員の前で模擬授業を行い、審査員が様々な要素で採点をしていきます。勝ち上がっていく先生は、とても分かりやすい授業はモチロンですが、とっても楽しそうに授業をしていました。

4. 一生懸命で真剣だから楽しめるのもこの大会の魅力

出場者は皆、真剣そのもの。教室の期待を一身に背負い大会にやってきているのです。応援団も迫力満点。お揃いのはちまきや横断幕を用意し、自分のことのように本気で応援していました。模擬授業の練習をするなど、大会に向けて、一緒に戦ってきた仲間なのです。

5. 一緒に頑張った想い出は一生忘れない宝物になる

審査発表では、お祭り騒ぎだった会場内が水を打ったように静まりかえり、グランプリが決定すると、受賞者と教室の仲間たちはから歓喜の声が上がりました。受賞者はうれし泣きを、受賞を逃した者は悔し泣きを、その光景を見ていた者はもらい泣きを、沢山の涙が流れた瞬間でもありました。本気で授業に挑んできた者だからこそ、流せる涙がそこにはあったのです。

この大会の体験は、すべて子供たちの夢を叶える日頃の「授業」へと還元されるはずです。是非、皆さんも栄光の一員になり、一緒に熱く働きましょう。