栄光ゼミナールの公式求人サイト 栄光キャンパスネット 講師・教室事務募集中

ホーム > キャンパスネット・レポート > 電話対応への苦手意識を取り払いワンステップ上の自分へ

キャンパスネット・レポート

ちょっとした勇気があなたを変える

電話対応への苦手意識を取り払いワンステップ上の自分へ

[キャンパスネット 編集部]


栄光で働くと必ず経験するのが“電話対応”。時間教師であれば、担当している生徒のご家庭に、事務スタッフであれば入塾希望者やアルバイト希望者の問い合わせに対応します。

メールが普及した現代では、電話は受ける方もかける方も少々気構えるものです。「気が重いなぁ・・・・・・」と感じるかもしれませんが、電話は相手の顔が見えない状態で行うコミュニケーションツールのなかで最も相手の気持ちを読み取ることができる手法です。どう対応するかによって、お互いの信頼関係を築くことができます。

栄光は、生徒が欠席した場合はご家庭に必ず連絡をするように指導しています。そうすることで、保護者の方と連携をとることができ、些細なトラブルを回避できるだけでなく、塾に対する心理的距離感を縮めることができるからです。

次回の授業内容を伝えて生徒の不安感を取り除き、塾での様子を伝えて保護者の方に安心していただく。小さなことに思えるかもしれませんが信頼を築いていくことで、学習においてもすてきな発見や影響を見つけることができるかもしれません。

ドキドキする電話、せっかくかけるのですから少し勇気を出して「いつもがんばって取り組んでいますよ」「分からないことはいつでも聞いて下さい」など相手を思いやる一言を伝えてみたらいかがでしょうか?きっと、あなたを取り巻く環境を変えてくれることでしょう。

私たち栄光ゼミナールは、「働きたい!」というあなたからのお電話をお待ちしています。


募集要項はこちらから
http://eikoh-campus.net/requirements/