栄光キャンパスネット 栄光ゼミナールの塾講師アルバイト募集

栄光ゼミナールの公式求人サイト 栄光キャンパスネット 講師・教室事務募集中

先輩講師インタビュー

S.Yさん

担当:国語・英語/個別指導

今年の春からはじめました。高校まで吹奏楽部に所属しクラリネットを担当。趣味はカメラと旅行。夏にがんばって勤務し、ついに念願の一眼レフカメラを購入し温泉旅行へ。

講師になろうと思ったきっかけは何ですか?

将来、小学校の先生になりたいと考えているので、少しでも多くの子どもたちと関わりたいと思い塾講師になりました。両親が幼稚園で勤務しているので、もともとは幼稚園の先生になるのが夢でしたが、高校時代に紆余曲折あり、高校教諭になった恩師との出会いで、視野が広がりました。現在は、小学校、幼稚園、保育士の3つの免許がとれる大学に通っています。

講師をやってよかった!と感じるエピソードを教えてください。

やはり授業で取り組んできたことがテストや模試の結果に表れ、生徒が喜んでくれた姿を見た時に一番うれしいさを感じますね。また私が生徒への理解を深めることで心を開いてくれることに喜びを感じます。今でも覚えているのは、はじめて担当した小2の男の子に対して話のきっかけがなくて困ってしまったことです。まだ小2だったので、まずは80分授業に慣れるところからのスタートでした。学校であった話や休み時間に遊んだ話を聞いていくうちに、自分の世界観を持ったとても素敵な個性を持った男の子だということがわかりました。例えば、RPGゲームのストーリーを自分で書いて、ゲームを創ってしまうんです。私が感心してその話を聞いていると、仲良くなることができ、授業もよく聞いてくれるようになりました。

働き始めて自分が成長したと思うのはどんなところですか?

スケジュール管理が上手くなりました。昔は夏休みの宿題は最後にあせってやるタイプだったので自分で自分に驚いています。個別指導の講師は、生徒たちの年間、月間の学習計画を考えたりしなければなりません。受験生も受け持っていますから責任は重大です。試験日から逆算して一緒にスケジュールを立てて、しっかりできているか管理していきます。するといつの間にか、自分自身ののスケジュール管理もしっかりとできるようになったのです。

応募する前のイメージと実際に働き始めた後で感じた違いはありますか?

塾での仕事は、とにかく厳しく緊張感があるイメージでした。働き始めてみて感じたのは、大切なお子さんをお預かりしているという緊張感はありますが、肩の力を抜いて、自然体で働ける仕事だということです。生徒たちは、親や学校の先生には話せないことも私たちに気軽に相談してくれますし、話を聞いているうちに、自分の小中学生時代を思い出し、懐かしくなったりもします。塾は気軽に何でも相談もできるアットホームな温かさがある場所だと感じます。

講師の仕事の魅力は何ですか?

塾では小学生から高校生までの生徒たちとその保護者、働いている職員とさまざまな世代の方々と交流できます。その中で自分自身のコミュニケーション能力を高められるのはとても魅力的です。女子校の中高一貫校に通っていたので、初めは男子中学生とうまく話ができるか心配でしたが、実際に話をしてみると、その心配が杞憂だということが分かりました。気軽に部活や学校の話をしてくれるのです。特に夏期講習期間中は、担当している個別授業が多かったので、さまざまな生徒たちと接することができました。友人や家族からも話すのがうまくなったと言われて嬉しいです。

講師仲間や職場の雰囲気はどうですか?

生徒たちとはもちろん、講師同士でもコミュニケーションが多い明るい雰囲気の職場です。同時に気を引きしめるときは、しっかりとしめられるメリハリもあります。

講師に興味を持っている方たちにメッセージをお願いいたします。

最初は自分にできるか不安に思うことも多くあると思いますが、きっと職場の仲間たちが助けてくれます。是非、思い切って挑戦してほしいと思います。