10.14 塾講師アルバイトの「選び方」の記事を公開しました!

【就活×バイト】就活で最も重要視されるコミュニケーション能力とは?

コミュニケーション能力 就職活動

就職活動時、企業が最も重視する能力として「コミュニケーション能力」が挙げられます。目には見えない能力ですが、どんな能力なのでしょうか。これからコミュニケーション能力を高めるためには、どうすれば良いのでしょうか。
今回はコミュニケーション能力そのものについてご紹介します。

コミュニケーション能力とは?

コミュニケーションはラテン語(communicatio)の由来であり、「分かち合うこと」を意味します。
コミュニケーション能力とは、他者と意思疎通をうまく図る能力のことです。
この能力により、お互いの考えや意見について理解し合い、良好な対人関係を築くことができます。
これは仕事だけではなく、家庭内や交友関係でも必要となるものです。

就職活動上における情報として、日本経済団体連合会が行ったアンケートによると、
企業が新卒採用を行う際、最も重視するポイントとして、コミュニケーション能力は16年連続で第1位となっています。
それくらい重要視されるのがコミュニケーション能力です。

日本経済団体連合会(経団連)の資料

>>2018年度新卒採用に関するアンケート調査結果

コミュニケーション能力を求められる理由とは?

研修を受ける新人社員

多くの企業がコミュニケーション能力を求める理由として、どんな仕事でも必ず他者と関わりをもって業務を進める必要があるからです。
自分一人だけで完結してしまうような仕事はほとんどありません。
仕事とは誰かとのコミュニケーションを取りながら進めるものです。

新卒を迎え入れる企業では、基礎的な会社の知識や仕事の流れ等を覚えてもらう必要があります。
社員の一員として教育をするためにも、
スムーズにコミュニケーションが図れることを第一優先として考えているのです。
一方的に話をしたり、周囲の人の意見やアドバイスに耳を傾けることができない人は、コミュニケーション能力が高いとは言えないでしょう。

仕事は周囲の人と協力があり、初めて業務上の成果を上げることができます。
普段から適切なコミュニケーションをとるように心がけることで、自分が困った時に協力を得られるようになります。

コミュニケーション能力の要素は3つ

自分の考えや意志を伝える力

・自分が言いたいことを適切な言葉で伝える
適切なタイミングで伝える能力
・自分が伝えたいことを言葉として書き起こして伝える能力
 (広報力と捉えることもあります)

自分が伝えたいことを相手に正確に伝えるために、その時々で適切な伝える手段を選ぶ必要があります。
また、伝えたい内容が自分の意図する形で相手に伝わるかも大切です。
結論や目的から話し、事実と意見を区別して伝えることで、聞く側が事柄を把握しやすくなります。

相手の意志を受け入れる力/受け取る力

・メールや書類に書いてある内容を正しく理解する能力
・相手の考えや心情に寄り添いながら傾聴する

会話をする上で、大切なのは「相手の話を最後まできちんと聴く」ことです。
さえぎってしまったり、早合点してしまい、肝心なところを聞き逃してしまうのは良いコミュニケーションとは言えません。
相手の立場や考えていることをしっかり聴き、適切なタイミングで相槌を打つことも大事なコミュニケーションです。

質問する力

自ら情報を取りに行く

現代はスマホの普及により、知りたいことは自分で調べて解決することができるようになりました。
しかし、各企業の業務の流れや社内での決まり事については、ネットで調べても出てきません。
自分から周囲の人に質問をすることも、大事なコミュニケーションの一つです。

コミュニケーション能力を高めるためには?

では、コミュニケーション能力を高めるためにはどうすれば良いのでしょうか。
効果的ですぐに実践できることとしてご紹介します。

今すぐ実践できるコミュニケーション能力を高める8つの方法

・相手の話を最後まで聴く
・話している相手の気持ちをいつもより深く考えてみる。
・自分に興味がない話でも、まずは興味を持って聴いてみる。
・相手の話が終わってから、自分の意見を話してみる。
・苦手な人と話す時でも、良いところを探しながら話す。
・初対面の人と話す機会を持つ。(セミナーや終活イベントに参加してみる)
・挨拶をしっかりする。
・ポジティブな発言を心がける

相手の話を最後まで聴くというのは、簡単なようで意外と難しいと感じる人も多いようです。
友達や自分の親、バイト仲間と話す時、意識して試してみましょう。
相手のことに興味を持って知ろうと意識するだけでも自分のコミュニケーション能力は高まります

塾講師のアルバイトで高まるコミュニケーション能力

「伝える力」「受け入れる力」「質問する力」の3要素は、塾講師のアルバイトをすることで伸ばすことができます。

「伝える力」→生徒にとって分かりやすい表現で授業を行う
「受け入れる力・受け取る力」→生徒とのコミュニケーションを重ねる
「質問する力」→分からないところがないか確認をする

生徒の学力や知識レベルに応じて伝え方や表現を変え、理解できるように分かりやすい授業を行うのが塾講師の仕事です。
一人ひとりの個性に合わせた伝え方をしようと訓練を重ねることで、総合的なコミュニケーション能力が身につくのです。

栄光ゼミナールでコミュニケーション能力を高めよう!

生徒とのコミュニケーション

首都圏を中心に約570教室を展開している学習塾『栄光ゼミナール』をご存知ですか?
栄光ゼミナールでは、小学生・中学生・高校生を対象に、自分が得意な科目で授業を担当していただきます。
集団指導・個別指導・オンライン指導など、自分に合った指導形態も選べます。

栄光ゼミナールでは生徒とのコミュニケーションを大切にしています。
分からないところや疑問点をヒアリングしながら生徒自身が「自分で解ける」感覚を身につけてもらうような授業を行っています。
授業で身につけたコミュニケーション能力は決して無駄になることなく、就職活動時やビジネスシーンでも役立てることができます。

塾講師やコミュニケーション能力に興味のある方、まずは栄光ゼミナールに応募してみませんか?

塾講師アルバイトなら栄光ゼミナール!