10.14 塾講師アルバイトの「選び方」の記事を公開しました!

塾講師のバイトでOKな髪色・髪型は?茶髪はあり?金髪はNG?

服装

塾講師のバイトは、一般的に髪色や髪型に関するルールが厳しいとの印象があります。
バイトとは言え子供たちの将来に関わる仕事ですので、求められる基準も高い場合が多いです。
一方で、個別指導の塾では、子供たちとの距離感を縮めるためフレンドリーな印象を与えるためか、髪色・髪型自由、派手でなければ茶髪はOK、髪型も清潔感があればパーマやツーブロックもOKという塾も増えてきました。
塾により最もルールが異なる髪色・髪型について、OKラインとNGラインを探っていきます。

髪色はどこまでOKが多いの?

そもそも何故、塾講師のバイトには髪色や髪型に関するルールがあるのでしょうか。

アメリカの心理学者アルバート・メラビアンの研究によると、人の印象を決定づける要素は「外見(視覚情報)55%、話し方(聴覚情報)38%、話の内容(言語情報)7%」という結果が出ています。

~メラビアンの法則~ 人の印象はどこで決まるのか?
見た目(視覚情報)55% 
話し方(聴覚情報)38% 
話の内容(言語情報)7% 

人は無意識のうちに視覚的な情報から判断しようとする傾向があります。
特に、塾講師は子供の将来に関わる仕事ですので、より一層相手に与える印象は重要視されると言えます。

保護者は自分の大切な子供を預けるのであれば、より信頼できる講師に預けたいと思うのはとても自然なことです。

その意味で、塾講師のバイトをする場合は、髪色・髪型は何でもOKで自由という訳にはいかないのです。

塾によりかなり違う髪色ルール、過度なものはNG

一言で塾と言っても髪色のルールにはかなり差があります。また、具体的に明記していない塾も多いようです。
一般的な求人サイトでは、髪色についてどのように記載しているかを調べてみました。

◆個別指導中心の塾(例)
・ダークブラウンまでOK 
・髪型自由、髪色は派手過ぎなければ大丈夫
・髪型・髪色自由※規定有
 講師としてふさわしく、派手すぎないものであればOK
・過度な染髪不可
・髪型は清潔感があれば茶髪OK

◆集団指導中心の塾(例)
・過度の茶髪は不可
・頭髪は常識の範囲内で清潔感があることが望ましい
・金・明るい茶髪不可

塾講師の髪色のOKラインとNGライン、「茶髪」が分かれ目!

髪色のOKラインとNGラインの境界をルールが記載されている塾から考えてみます。

・OKライン:「派手すぎない」「清潔感のある」「常識の範囲内」に収まるもの
・NGライン:「過度」「明るい」もの

派手すぎない、常識の範囲内というのが具体的に何色までOKなのかというのは判断が難しいですが、茶髪まではOKラインと考えてもよいでしょう。

一方で、過度な染髪・茶髪や明るい茶髪はNGラインとなります。OKラインとNGラインのどちらにも「茶髪」があるので、不安な方は塾の面接の時に、レベルやカラー番号ならどこまでOKなのか、自分の今日の髪色でOKなのかを確認するのが良いと思います。
金髪・赤や黄色などの原色系は、過度な染髪となりますので、これはNGと考えられます。

塾講師のバイトを考えている人は、「明る過ぎない茶髪まで」にとどめておくのが良いということが分かります。

塾講師のOKな髪型・NGな髪型って?

塾による違いはあるけど、意外にあいまい

塾講師のアルバイトの髪型については、髪色以上に具体的に明記していない塾が多いですね。髪色で挙げた例のうち、髪型にも言及している塾だけ抜粋してみました。

(例)
・髪型自由、髪色は派手過ぎなければ大丈夫
・髪型・髪色自由※規定有
 講師としてふさわしく、派手すぎないものであればOK
・髪型は清潔感があれば茶髪OK
・頭髪は常識の範囲内で清潔感があることが望ましい

塾講師の髪型のOKラインとNGライン、お手本は「就職活動」?

今度は、塾講師の髪型のOKラインとNGラインの境界をルールが記載されている塾から考えてみます。

・「講師としてふさわしい」「清潔感のある」「常識の範囲内」に収まればOK
・「講師としてふさわしくない」「清潔感がない」「常識から外れている」ものはNG

髪型は具体的な記載がないので、どこまでがOKでどこからがNGなのか判断がとても難しいですね。ツーブロックもパーマも良さそうに見えます。
「講師としてふさわしく、清潔感があり、常識の範囲内」であればOKということは、例えば就職活動の時によいとされている髪型に寄せてみるとあまり悩まずにOKラインをクリアできます
ヘアワックスなどの使用は問題ないでしょう。

男性なら短めがおすすめです!

  • もみあげはすっきりと長すぎない
  • 襟足は短めにする
  • 前髪で目が隠れないように

女性ならショート・ミディアム・ロングはどれでもOKです♪

  • 眉毛が見える
  • 耳が見える
  • 動いても崩れない
  • ロングなら後ろでまとめる

一方で、「講師としてふさわしくない」「清潔感がない」「常識から外れている」髪型も考えてみることにします。あまり性別の違いはないと思いますが、これは止めておこうという例です。

<髪型のNG例>

  • 寝ぐせがそのまま
  • ぼさぼさ
  • ふけ
  • 男性で長髪
  • 女性でサイドの触角

これから塾講師のバイトをしようと考えている人は、面接や勤務スタートの前にすっきりとした髪型にしておくのが無難です。

ちなみに塾講師のバイトで髭はNGです

残念ですがNGです。清潔感が重要視されるバイトですから、NGとしている塾が大半です。面接の時から、髭はちゃんと剃って行くことをおすすめします。

塾講師のバイトで許される髪色・髪型とは?

今回は、塾講師のバイトでOKとNGな髪色・髪型について考えてみました。

塾によりルールはかなり幅がありますが、「自由」とあっても「何でもOK」ということではないと思った方がよいでしょう

髪色・髪型のOKラインの目安は・・・
髪色:「明るい過ぎない茶髪」まで。
●髪型:「就職活動」でおすすめされているようなすっきりとしたもの。

もちろん塾によってルールに違いがありますので、必ず面接や勤務開始時に確認しましょう。

面接、採用・不採用の分かれ目、服装についてなど塾講師のアルバイトに関わる記事が他にもたくさんあります。良ければぜひご覧ください。

栄光ゼミナールなら髪色はダークブラウンまでOK

首都圏を中心に約570教室を展開している学習塾『栄光ゼミナール』をご存知でしょうか?

栄光ゼミナールでは、小学生・中学生・高校生を対象に、自分が得意な科目で授業を担当していただきます。集団指導・個別指導・オンライン指導など、自分に合った指導形態も選べます。

栄光ゼミナールでは、授業担当時はスーツを着用していただきますので、馴染むカラーが一番良いです。染髪についてはダークブラウンまでは許容範囲内としてOKですので、自分に合ったカラーを楽しむこともできます。今の髪色で気になるところがある場合は、面接時にご相談ください。

塾講師のアルバイトに興味のある方、まずは栄光ゼミナールに応募してみませんか?

塾講師のアルバイトなら栄光ゼミナール!