≫ 栄光ゼミナール講師紹介キャンペーン実施中!詳細はコチラ!

塾講師に最適なマスクとは?気をつけたほうが良いことはある?

服装

コロナ禍では「マスク」の重要さを多くの方が認識したのではないでしょうか。
今回は、塾講師が着用するマスクの重要性や気をつけることをお伝えします!

感染症予防としてのマスクは大切!

今はコロナ禍ということで、どの学習塾でも新型コロナウィルスの感染拡大防止によりマスクの着用が推奨されています。
ただ、マスクはコロナ対策以外でも効果はあります。
例えば、インフルエンザの予防・花粉症予防・ノロウィルス対策・・・など、生徒たちと接する機会が多い塾講師だからこそ、気を付けたい感染症は他にもいっぱいあります。
また、話すことが仕事の塾講師に喉の乾燥は大敵!マスクは喉の保湿にも最適です。
自分から他者への感染を防ぐとともに、自分自身を感染から守るためにもマスクは大切ですね。

>>感染拡大防止 特設サイト|内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室

塾講師がマスクを着用する上で気をつける3つのこと

マスクをしていると、口元が見えないですよね。
日常で周りの人を見ていると、見る角度によっては怒っているように見えてしまうことはありませんか?
生徒の表情がわからないから、コミュニケーションがとりにくい・・・そんなこともあると思います。
これがマスクをする上で最も残念な部分です。
では、どうすればいいのでしょう。

最大限目元の表情を豊かにする

まずは鏡を見て、いつもの自分のマスク姿を眺めてみましょう。
不機嫌に見えたり、怒っているように見えたら要注意!
ちょっと近寄りがたい、そんな雰囲気になってしまっている可能性があります。
その姿で生徒に接している、ということを忘れないようにしましょう。
(意外とこれが理由でお医者さんや歯医者が苦手という子どもは多いんです。。)

解決策として、オススメなのは「目元の表情」を豊かにすること。
普段の会釈程度だと、あんまり目元の表情って変わらないものです。
本気で笑うくらいオーバーなほうが、目元に明るさが出てきます。
目元を意識しながら、生徒へ接してみてください。
少しずつ生徒があなたに話しかけてくれるようになったら大成功です!

普段よりオーバーリアクションで話しかける

口元が見えないことのデメリットを解消するために、
もう一つオススメなのは自分自身の表現方法を変えることです。
マスク越しの場合はもう少しリアクションをオーバーにすると良いでしょう。
身振り・手振りを加えるのもオススメです。
感情の表現方法を豊かに変化していくことで、生徒とのコミュニケーションがとりやすくなっていきます。

生徒のことはよく観察してあげよう

マスクをしている生徒とのコミュニケーションがとりずらい。
これはお互い様かもしれませんが、教える側の塾講師にとっては悩ましいところですね。
ただ、どんな時でも生徒は何かしらサインを出してくれるものです。
一番良いのは、声かけの頻度を上げてみることです。
その時、生徒の反応を今まで以上にしっかり観察してみましょう。

「ここまでの説明で分からないところはある?」
「この問題、解けたら教えてね。」
「あ、よくできてるね!どうやって考えたの?」
など、生徒と話すきっかけを講師側から発信してみましょう。

細やかな声かけを重ねることで、生徒の状態を把握しやすくなります。

塾講師にオススメのマスクは?

今はいろんなマスクが販売されているけど、
どの色がいいのかな。

マイスター
マイスター

塾によっては色を指定しているところもあるらしいよ。
ここではオススメの色を挙げておくね。

安定の安心感『ホワイトマスク』

清潔感のあるホワイトは誰からも愛されるカラー。
汚れが目立ってしまう・・・というデメリットもありますが、
白に勝る色はないのではないでしょうか。
綺麗な白マスクは生徒・保護者から見ても安心感を与えます。

柔らかニュアンスの『ベージュマスク』『ピンクベージュマスク』

メイク移りが気にならないのはベージュカラー
柔らかい印象を与えるカラーなので、親しみやすさを演出します。
生徒から冷たい印象を持たれちゃったかも・・・という方にはオススメのカラーです。

スタイリッシュな『ライトグレーマスク』

ここでご紹介するグレーマスクはどちらかというと明るめのグレー。
明るめのグレーであれば、落ち着きのある知的な雰囲気になります。
塾講師としての気分を入れ替えたい、そんな時に明るいグレーのマスクもオススメです。

『ブラックマスク』は塾講師としてどうなの?

子ども目線で見ると、ブラックマスクは少し威圧感を与えてしまうようです。
塾講師は勉強を教えるのが仕事ですので、生徒が委縮してしまっては逆効果になってしまいますね。少しでも話しかけられやすい雰囲気が望まれますので、可能ならばブラックは避けたほうが良いかもしれません。

デザインマスクよりはシンプルな柄無しがオススメ

塾講師として大事なのは、授業内容以外のことで気を散らせてしまわないようにすることです。
生徒たちの気を引くため、マスクのデザインをアニメキャラクターのものにしたり、カラーマスクを選ぶ、ということも一つの手法ですが、生徒たちが学ぶ時間を奪ってしまっては意味がありません。
やはり、塾講師としてオススメなのはシンプルデザインがよいでしょう。

いろんな種類があるけど、
スーツに合う色って考えると白は清潔感があっていいね♪

栄光ゼミナールは不織布マスクを推奨

栄光ゼミナールでは感染症予防として、
生徒を含め、不織布マスクを推奨しています。(アレルギーをお持ちの方を除きます。)
また、教室では子どもや塾講師の皆さんが安心して過ごせるように、検温・手指の消毒・定期的な換気などを実施しています。
このコロナ禍を乗り越えながら、生徒たちが明るい未来に向けて頑張れるよう一緒にサポートしてくれる方を大募集中です。
是非、一緒に栄光ゼミナールで活躍してみませんか?

塾講師のアルバイトをするなら栄光ゼミナール!