10.14 塾講師アルバイトの「選び方」の記事を公開しました!

塾講師の短期バイトはあり?なし?実際どうなの?

短期 勤務時間

高時給のアルバイトで大学生から人気の塾講師。大学の長期休暇期間中に塾講師のアルバイトを探す人もいると思います。そもそも塾講師の短期バイトにはどんなメリットがあるのでしょうか。今回は短期アルバイトのメリットや体験談などをご紹介します!

塾講師の短期バイトのメリットとは?

短期間限定のアルバイトは、飲食業界やイベント系などが多く、一度は経験した方も多いのではないでしょうか。
初めてのアルバイトだからまずは短期間だけやってみたい・・・そう考える大学生も多いことから始めやすいのかもしれませんね。
実際、短期バイトとして塾講師のバイトをするメリットはなんでしょう?

自分に塾講師が合うかどうか経験して見定めることができる

塾講師に興味があっても、本当に自分ができるのかどうかは、実際にやってみないとわからないものですよね。

短期バイトで塾講師のバイトをするのであれば、自分が思っていたよりもヤリガイがあれば自分に合う職種として、次も同じ塾講師のアルバイトを探す方も多いのです。
逆に、予想以上に大変さを感じるようであればまた新しい道を探せば良いだけです。

短期間で様々な職種を経験し、本当に自分のやりたいことを見つけることができるのは、短期間で様々な職種を経験できるのは短期バイト最大のメリットかもしれません。

大学や部活・サークルとの両立がしやすい

せっかく入った大学のイベントにはやっぱり参加したいものですよね。
時間や曜日が固定されているバイトだと、なかなか思うようにスケジュールを空けることが難しくなってしまいます。
その点、短期バイトの場合は、特定の期間だけのスケジュールだけ決めれば、後は自分の時間として自由に使うことができます。
大学生としての大学の勉強やバイト以外の経験としてサークル活動や趣味の時間を持ちたい場合、短期の塾講師のアルバイトはオススメです。

短期バイトなら人間関係に悩まされなくて済む

塾講師のアルバイトは、大学生以外にも社会人や主婦層の方も活躍しています。
様々なタイプの方がいるので、中には気が合わなかったり、行きたくない飲み会に誘われることもあるかもしれません。
塾そのものの雰囲気が合わなかったり、講師たちの愚痴の聞き役になってしまったりすると、ストレスになってしまうこともあります。
短期の塾講師アルバイトの場合は、そこまで深く周りの講師たちと絡むことなく任期を終えることができる可能性が高いです。
ライトな関係のままでいたい、と考えている場合は、短期バイトの方が気楽です。
オープニングスタッフであれば全員が同じスタートラインに立つので、そこまで人間関係に気を遣うことはないでしょう。

短期間で稼ぐ先輩塾講師の体験談

僕は、長期休暇期間だけ短期バイトとして地元の学習塾で指導しています。
もともと通っていた塾だし、地元というだけあって受験情報とかも詳しいからというのが応募した理由でした。
短期で勤務している仲間は他にもいるけど、戻ってくると「おかえり!」って言ってもらえるのがうれしいですね。
ある意味、長期的に短期バイトをしている感じですかね(笑)

短期バイト経験者 個別指導 大学3年生

私は自分に塾講師ができるかわからなくて、まずは短期だけでもやってみようかなと思って短期の塾講師に応募しました。
意外と、生徒たちは私に懐いてくれるし、授業も楽しく進めることができたので、思っていたよりも先生に向いているんじゃないかと思いました。
本当は家庭教師もやりたかったんですけど、塾で多くの生徒と話せるほうが楽しいと思ったので、そのまま継続して勤務させていただいています。

短期バイトから長期バイトに変更 個別指導 大学2年生

僕は大学の授業や実験が多いので、長期休暇中だけの短期バイトを掛け持ちでやっています。
昼間はカフェや本屋でバイトして、午後からは塾講師のアルバイトです。
塾講師の短期バイトは時給の設定が高いから短い時間でも給与としては満足できると思います。ただ、生徒たちが懐いてくれると辞める時がちょっと寂しいですね。最終日に子どもたちから手紙までもらっちゃうと、塾講師だけは他の職種に比べるとヤリガイのある仕事だなって思うんです。
また来年の長期休暇の時には、塾講師に応募してみたいと思います。

短期バイト経験者 大学3年生

短期で給料も高いので気軽に応募してみました。
採用後、予想以上に研修がみっちりあったことと、その期間に担当できた授業数が少なくて自分の思うように勤務できなかったのが残念でした。
確かに、塾の指導方針を理解したり、指導報告書の書き方を覚えるのも大事なこととだとは思ったのですが・・・。
飲食系のアルバイトとは異なり、初心者にはちょっとハードな短期バイトだったかもしれないと感じています。
ただ、子どもと話したり、理解してもらえるように説明することはなかなか大学では学べないので、良い経験になりました。

短期バイト経験者 大学1年生

塾講師の短期アルバイトで大変だったと感じることは?

学習塾の短期バイトで実際に勤務したことのあるスタッフに、短期だからこそ感じた大変な部分について伺いました。

・短期募集をしている塾自体が少ない
 探してみると意外と少ないことに気づくかもしれません。
 大手学習塾ほど長期的に勤務可能な方を募集しています。

・短期の設定日数が意外と長い
 イベント系と異なり、短期=1か月~3か月くらいを見ておいた方が良いです。
 数日間や数週間レベルで募集している塾は比較的少数派です。

・即戦力を求める傾向があり未経験だと採用されづらい
 子どもへの指導がメインのお仕事であるため、研修時間等を考えると未経験よりも経験者を優遇する学習塾が多いようです。
 塾講師の経験がある方の場合は、面接時にアピールすることをおすすめします。

・研修内容を短期間で覚えなければならない
 塾ごとに様々な独自のルールがあります。
 マニュアルは短期のアルバイトであったとしてもきちんと覚えなければなりません。
 
・塾内の講師たちの輪に入りづらい
 塾に限らず、短期バイトではよくあることです。
 既存講師たちの輪の中に入るには相当な勇気が必要な時もあります。
 明るく元気に挨拶をして自分の存在を知ってもらいましょう。

塾講師のアルバイトは短時間でも稼ぎやすいって本当?

塾講師のアルバイトは他業種の求人に比べると、もともとの給与設定が高いので比較的短時間でも稼ぎやすいアルバイトです。
個別指導の場合は時給1,100円台~、集団指導の場合は時給1,500円台~ですので、他業種で同じ時間勤務したとしても1時間あたりの収入に差が出てきます
大学生の場合、前期・後期の講義の合間に長期休暇期間があるため、短期間で効率よく稼げるアルバイトとして塾講師を選ぶ方も多くいらっしゃいます。

学習塾が短期アルバイトを募集をする時やタイミングは?

学習塾で短期バイトの募集を行う時は、生徒数が急増する時期や集中的に講師数が増える場合だったり、短期間での授業講座を開設する場合です。
生徒数が急増する時期は、大きく分けて夏期講習・冬期講習・春期講習のような講習会の時期と重なります。
幸いなことに大学生も同じ時期は長期休暇期間と同じタイミングとなるので、この時期であれば短期募集を行っている学習塾の求人を見つけることができると思います。

塾講師の短期アルバイトを募集する塾は意外と少ない!?

実は、短期のみの塾講師アルバイトを募集する学習塾はあまり多くありません
「短期」の度合いにもよりますが、数日間だけの希望だとなかなか採用に結びつかない可能性があります。
基本的に、学習塾では集団指導も個別指導も担任制を取り入れており、毎回同じ生徒を担当するようにスケジュールが組まれています
理由としては、日々の生徒の成長を把握し、お互いをよく知った上でコミュニケーションをとることができるので、指導しやすく成績にも反映しやすくなるためです。
そのため、短期間で先生の入れ替えが発生してしまうことを避けるために長期的な勤務をお願いする塾が大半を占めており、短期バイトの募集が少ないのが現状です。

塾講師の短期バイトを探すコツ

募集媒体で使用されるメリットマークや原稿内容に『短期OK』と記載されている塾を探すのが一番良いでしょう。
また、塾によっては働く目安の期間も記載されています。
短期バイトの期間が自分の想定より長い場合、面接に行く時間が無駄になってしまいます。
最低勤務期間がどのくらいなのか応募時に必ず確認した上で、面接に行くようにしましょう。

塾講師のアルバイトをするなら、本当は長期勤務がおすすめ

ここまで短期アルバイトとして塾講師のバイトをする場合のメリットなどをご紹介してきましたが、本来の塾講師は生徒たちの成長をしっかりサポートするのがメインの仕事です。
探してみると実感するかもしれませんが、多くの学習塾では長期的な勤務ができる方の募集が大半を占めているのではないかと思います。
学校の担任の先生が1年毎に変わったり、先輩の卒業などで不安になる感覚になるのと同じで、生徒側も短期間で先生が変わってしまうことで不安を抱いてしまいます。

短期バイトの募集を行う学習塾も、本当は長く講師に勤務していただきたいと思うものの、いろいろな事情があって短期募集を行っています。

もし短期間だけでもやってみようと思ったのであれば、「短時間の勤務を長期的に」続けてみるのはいかがでしょうか?

初めてのアルバイトで1日で長時間勤務し続ける場合は、時間の余裕がなく疲れてしまいますが、1~2時間くらいならばそこまで大きなダメージはないと思います。
塾講師のアルバイトは週1日・1時間~勤務できるところが多く、1日あたりの勤務時間を抑えることもできます。
塾の雰囲気や授業の進め方に慣れた段階で、勤務曜日を増やしてみたり、勤務できる時間帯を調整すれば良いのです。

一時的に短い時間の勤務でも、塾講師としての経験を積み重ねることができますし、続けることで得られる知識やコミュニケーションスキルなども確実に身につきます。
もちろん塾講師として得た経験は、就職活動の場でも自己PRとして活用することもできます。

ちなみに、栄光ゼミナールの場合は・・・

首都圏を中心に展開する栄光ゼミナールには、多くの学生講師が活躍しています。
基本的に6ヵ月以上の勤務が可能な方を募集していますが、初めて塾講師のアルバイトをしたいと思った時、長く続けられるかなんて正直分からないですよね。
栄光ゼミナールではそんな大学生の想いを汲み取った上で、塾講師をやりたいと思った応募者の意志を尊重しています
多くの職種がある中で塾講師に興味を持ったのであれば、まずはやってみませんか?と伝えたいのです。
短期間勤務を希望していた講師から、「実際に教室に行ってみると、想像していたより生徒とのやり取りが楽しかった」という声もよく聞くんですよ。
本当に短期間しかできないという場合を除き、長く続けられるかわからないからという理由で応募に踏み込めないのであれば、まずは自分がやりたいと思った気持ちを大切にしてチャレンジしてみて欲しいと思います。

塾講師のアルバイトに興味があったら・・・まずはココから!

長期的に塾講師のアルバイトをすることで得られるメリット・デメリットについてまとめた記事がありますので、参考にしてみてください

栄光ゼミナールなら短期は難しいけど長期的に勤務できる!

首都圏を中心に約570教室を展開している学習塾『栄光ゼミナール』をご存知ですか?
栄光ゼミナールでは、小学生・中学生・高校生を対象に、自分が得意な科目で授業を担当していただきます。
集団指導・個別指導・オンライン指導など、自分に合った指導形態も選べます。

栄光ゼミナールでは子どもたちの成長をなるべく長期的に見守っていただきたいので、長期勤務が可能な方の募集を行っています。
応募される方の多くは未経験の大学生や主婦の方です。
実は、塾講師に興味を持っている時点で、子どもが好きだったり、教えることが好きなのではないでしょうか。
栄光ゼミナールではそんな方のためにも、丁寧な研修を実施したり、授業の進め方についてレクチャーを行います。
塾講師に興味のある方、まずは栄光ゼミナールに応募してみませんか?

塾講師アルバイトなら栄光ゼミナール!