10.14 塾講師アルバイトの「選び方」の記事を公開しました!

【人気の塾講師バイト】個別指導がオススメの理由

個別指導のイメージ 塾講師

塾講師の中で最も人気なのは個別指導の塾講師です。
大学生が初バイトとして選ぶことの多い「個別指導塾講師」はどんなところに人気の秘密があるのでしょうか。
実は個別指導塾講師のアルバイトを経験することで得られるものは非常に多く、社会人となった後でも役に立つスキルがいっぱいあります。
まずは個別指導塾がどんな学習塾であり、勤務する上でメリットとなる部分や注意が必要な点についてご紹介しましょう。

「個別指導塾」ってどんな塾?

個別指導の塾は通ったことが無くて、いまいちよく分からないけど・・・実際はどんなところなの?

個別指導塾では、生徒の理解度や個性に合わせた授業を行います。
使用するテキストも同じ学年であっても生徒によって異なっていたり、生徒のレベルに合わせて作成された教材を使用していることもあります。

個別指導って聞くと生徒とうまく話せるか気になるなぁ。


個別指導の場合は、生徒と講師の相性も重要です。
ほとんどの塾では生徒と講師の相性を考慮した上でペアを決めています。
また、1回あたりの授業時間は、80分~100分前後で設定されることが多いようです。

個別指導の授業スタイルは塾によってさまざま

教室内はどんな形になっているんですか?

なかなか外からは見えづらいよね。
教室の中はこんな感じだよ。

個別指導塾の内観
個別指導塾の内観

ほんと「個別指導」っていう感じなんですね!
学校で行う授業とは全然違う形‼

上の写真はあくまでも参考だよ。
ひとことで「個別指導」と言っても、学習塾によっていろんな授業スタイルがあるんだ。

個別指導塾は急激な成長を遂げ、指導スタイルも様々です。
代表的なスタイルが3パターンあるのでご紹介しましょう。

講師:生徒=1:1の個別指導スタイル
個別指導1:1

1人の先生が生徒1人を担当する形式。
マンツーマン指導とも呼ばれることもあります。
授業時間中は生徒につきっきりで指導できるのが特徴で、最も細やかな指導が可能な授業スタイルです。

講師:生徒=1:2の個別指導スタイル
個別指導1:2

1人の先生が生徒2人を担当する形式。
多くの個別指導塾ではこのスタイルが多いかもしれません。
先生は二人の生徒を交互に見ながら授業を進めます。
生徒自身は常に隣に先生がいるので、わからないところを質問しやすいのが特徴です。

講師:生徒=1:複数 の個別指導スタイル
個別指導1:3以上

1人の先生が3~4人の生徒を担当する形式。
基本的に生徒が自習をするような形をとり、順番に生徒の状況を確認しながらわからないところの解説を行います。
生徒自身が自分で自習する環境をサポートすることが狙いの授業スタイルです。

さすがに生徒が5人以上となると、少人数のグループ授業になります。
はいろいろありますが、先生が一人ひとりに合った授業内容で進めるため、総称として「個別指導塾」と呼びます。

オンラインで指導する個別指導塾も増加中!
2020年度はオンライン指導が新しい授業形式として認知度が高まってきました。
オンライン指導の授業について気になる方は、ぜひ参考にしてください。
>>オンライン指導の塾講師アルバイトってどんな感じ?

個別指導塾ではどんな生徒を教えるの?学年は?

個別指導塾で教える対象は小学生・中学生・高校生が多いです。

どちらかと言えば、自分から進んで質問することが苦手な子や、ちょっと人見知りな子も多いかもしれません。

学校みたいな集団塾だと質問しずらいなぁ・・・

分かりやすく説明してくれる先生が隣にいてくれるといいなぁ。

子どものペースや目的に合わせた授業を行ってくれるから個別指導を選ぶ、という保護者も増えてきています。
自分も同じタイプだったかも!と思う方であれば、個別指導を選ぶ生徒の気持ちがわかるかもしれませんね。

個別指導の授業はどうやって進めているの?

栄光の個別ビザビの個別指導時の授業風景

個別指導の授業は、初めて見る人からすると少し独特の進め方になります。
多くの個別指導塾では、1回の授業時間に担当する生徒の組み合わせが、必ずしも同じ学年・同じ科目にはならないことが多く、2人同時に同じ内容を教えるということは滅多にありません。
例えば、生徒2人の授業を担当する場合、一人は小5の国語、もう一人は中1の英語という感じです。
基本的な個別指導の授業進め方としては、生徒A君に演習問題を解かせている間、片方の生徒B君に解説をします。
演習問題が解き終わった生徒A君の答え合わせや解説を行う間、生徒B君には演習問題を解くように指示を出します。
この流れを繰り返すため、2人の生徒に対して交互に授業を行うイメージとなります。

教えるのはこの流れで良いのですが、生徒本人が勉強に対して前向きな気持ちを持っていないと成績は上がりません。
やる気やモチベーションをあげるためのポイントや教え方についてまとめた記事がありますので、参考にしてみてください。

給与はどのくらい?

個別指導の塾講師の給与は学習塾によって異なります。
都内の学習塾では、時給1,100円~1,200円で設定しているところが多いようです。
それぞれの学習塾が目指す方針によって、受験指導がメインになるのか、それとも学校の予習や復習等がメインになるかどうかで給与幅に差が生じてきます
給与が高くなるということは、生徒への指導難易度も上がってくると考えてよいのではないでしょうか。

1回当たりの授業時間は?

時計

個別指導の授業時間は、集団指導に比べると長めに設定されていることが多く、80分~100分前後で設定されています。
一人ひとり生徒への解説を行う時間・生徒自身が自分で問題を解く時間を考慮し、学校よりも長い時間での設定になっているようです。

授業以外の仕事はあるの?

授業以外の仕事

個別指導の塾講師は生徒に教えることが一番の仕事ですが、授業以外の仕事も依頼されることもあります。

・通塾時の出迎えと見送り
・塾で実施される模試の試験監督
・教室の清掃や自転車の整理整頓
・生徒の質問対応や進路相談 など

※基本的に授業以外の業務に関しては、授業時給とは異なる事務給与が支払われるように塾側が設定しています。(作業給・事務給・業務給・業務手当等、呼び名は様々です)

個別指導の講師は生徒との距離感が近く、生徒側から話しやすい印象があるため、学校のことや勉強に関する相談を受けやすくなります。
たまに勉強以外の相談(友達関係や恋愛話)をされることもありますが、ここは人生の先輩として適切なアドバイスをしていただくのが良いと思います。

個別指導塾講師の魅力とは?大学生にオススメの理由

一番初めのアルバイトとして、個別指導塾講師を選ぶ大学生は年々増えてきています。
直前まで自分が塾に通っていたことから、塾講師への憧れがある、というのも一つの理由かもしれません。

個別指導塾講師なら、自分の学校生活がそのまま活かせる!

個別指導塾講師の場合、小学生・中学生・高校生と過ごしてきた学生生活全てを「経験」として活かすことができます。

特に大学一年生は高校を卒業したばかりということもあり、これまで生徒として授業を受けてきた側になります。
そのため、自分が直近まで頑張って覚えてきた勉強内容を、そのまま後輩に伝える感覚で授業を行うことができるのです。

学校の先生のように人前で大声で話すことは苦手だけど、隣にいる友達に教えるくらいの距離感で話すのであれば大丈夫と思う方は結構いらっしゃるのではないでしょうか。

個別指導塾講師なら、自分の空いた時間で無理なく勤務できる!

大学受験を経てせっかく入学した大学ですので、学生にとって大切なのは大学の授業やその大学でしか経験できないサークル活動等です。
中には自分のお小遣い稼ぎや学費のためにアルバイトをしたいと考えている方は多くいると思います。
講師未経験の大学生が、比較的短時間で無理なく稼ぐことができるのは個別指導塾講師です。
今までの経験を活かすだけで、スタート時給1,100円~1,200円前後は見込めます。
大学生の空いている時間は、18時~21時前後までの約3時間くらいでしょうか。
他業種のアルバイトで同じ時間勤務することと比較すると、考え方次第では貯めやすいかもしれません。

安心感がある教育業界のアルバイト

学習塾のスタッフになる方は、教室長や講師を含め、比較的真面目な方が多く在籍しています

大学生以外にも主婦(夫)や社会人の方も在籍していることから、幅広い年代層の方とコミュニケーションをとることができます。
個別指導をあえて選んで勤務している方々なので、親身になって聞いてくれる方も多い
そのため、就職活動に関する相談や子どもへの教え方、分かりやすい説明方法等を学生以外の方に教えてもらうことも可能です。
個別指導のスペシャリストとして、温かくあなたの話を聴いてくれることと思います。

大学では出会うことがなかった人生の先輩に出会うことができるのも、個別指導塾講師のアルバイトとしては大きな魅力です。

栄光ゼミナールは本部が運営する直営教室として首都圏を中心に展開する学習塾です。
教室には社員が常駐しているため、生徒のことで悩んだ時にはすぐに相談することもできます。
経験豊富な講師が多いので、指導方法で悩んだり、わかりやすい解説について親身に教えてくれます。

安心の大手学習塾でアルバイトするなら栄光ゼミナール!

個別指導講師をやってみて感じたデメリット

個別指導塾講師として勤務する中で、全てが良いことばかりではありません。
やはりある程度は我慢する部分も出てきます。
少しだけ実際勤務した方の声をご紹介しましょう。

自由にシフトを変えることが難しい

飲食のバイトに比べると、時間の融通がつきずらく、自分の好きなタイミングで勤務することはできませんでした。生徒が変わらないから指導しやすいというのがある反面、生徒がいるから自分の時間を犠牲にしやすいというのはデメリットかなと思いますね。

大学2年生 指導歴1年3か月

「個別指導」はできるけど、大勢の前で話すのは苦手のままだった

塾講師なら人前で話す度胸がつくよって先輩に言われて個別指導のバイトを始めました。正直、そんな大勢の前で話せるようにはなりませんでした。やっぱりそういうのは集団指導の方なんだろうなと思います。個別指導で身についた特技として、一つひとつのことを噛み砕いて説明する力は伸びたんじゃないかなと思います。

大学3年生 指導歴1年2か月

振り替え授業制度があると、ちょっと困る

私がいた個別指導塾では生徒都合で授業に来れない場合は、別の日程で「振り替え授業」を実施していました。振り替え授業は原則生徒を担当している講師が行うのですが、なかなか日程が合わないと焦ります。他の先生にお願いするのも気が引けてしまうので、なるべく休まないでねと生徒に言い聞かせながら授業してました。多分、これは個別指導ならではのデメリットだと思います。

大学3年生 指導歴2年5か月

個別指導塾講師のアルバイトで身につくこと

個別指導塾講師のアルバイトを行うことで、スキルはたくさんあります。
授業時間はだいたい80分~100分前後のため、結構長いかも?と思うかもしれませんが、生徒と一緒に過ごす時間は本当にあっという間です。

多くの生徒を担当していくうちに、コミュニケーション力分かりやすく説明する力伝える力が自然と伸びるようになります。
正直、この力はすぐに身につくものではありません。
日々生徒と過ごす時間の中でゆっくりと育つものです。
自分のスキルアップのために、塾講師を選ぶ大学生も多くいます。

また、将来は教員になりたいと考えている方の場合、一番初めに選ぶ職種として、個別指導塾講師は始めやすいのではないでしょうか。
ある程度教えることに慣れてきてから集団指導講師の道に進むのも良いと思います。

集団指導について詳しく知りたい方は参考にしよう!

また、塾講師の経験は就職活動でも役に立ちます。
塾講師のアルバイト経験がどのようにして就職活動で役立つのかをまとめた記事がありますので、参考にしてください。

まずは気になる個別指導塾を見つけよう!

個別指導塾講師では、これまでの経験全てを活かすことができますし、給与面でもある程度稼ぐことが可能です。
また多くの大学生が未経験からスタートしても、しっかり生徒たちのサポートができる、始めやすいアルバイトであることが分かります。
そのため、人気の職種としてランクインされているのでしょう。

もし気になるようであれば、どんな授業スタイルが良いのか調べてみましょう。
塾によって室内の雰囲気も違いますし、指導対象とする学年も異なります。

栄光ゼミナールなら個別指導講師として活躍できる!

首都圏を中心に約570教室を展開している学習塾『栄光ゼミナール』をご存知ですか?
栄光ゼミナールでは、小学生・中学生・高校生を対象に、自分が得意な科目で授業を担当していただきます。
個別指導の他に、集団指導・オンライン指導など、自分に合った指導形態も選べます。

栄光ゼミナールの個別指導では、生徒たちの理解度を見ながら一人ひとりの個性に合わせた指導を行っています。
1回の授業の中で担当する生徒は最大2人までなので、未経験の方でもスタートしやすい授業スタイルです。
塾講師に興味のある方、まずは栄光ゼミナールに応募してみませんか?

塾講師アルバイトなら栄光ゼミナール!