10.14 塾講師アルバイトの「選び方」の記事を公開しました!

集団指導の塾講師のアルバイトを具体的に紹介!

塾講師

塾講師のアルバイトといえば、大人数の前で指導する集団指導をイメージする方も多いのではないでしょうか。

集団指導では、初めて知る内容をいかに分かりやすく複数いる生徒に説明できるかが重要です。また、集団指導のアルバイトは将来教員を目指す方には実践的なスキルを学べる最適のアルバイトです。

教員に向けて指導経験を積める場所として、さまざなスキルを身につけるアルバイトとして、集団指導の塾講師にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

塾講師のアルバイトに興味がある方に向けて、今回は集団指導の塾講師のアルバイトについて紹介していきます。

集団指導の塾講師ってどんな感じ?

集団指導のイメージ(現在は感染症予防対策を行った上で授業を実施)

まずは、集団指導の塾講師とは具体的にどのようなものか説明していきます。

一度に教える人数は?

塾によって担当する生徒の人数は異なります。6名から30名ぐらいまで幅があります。塾によりますが、夏期講習など季節講習の場合は、50~100名ほどの大人数を対象とすることもあります。

また、最近では直接目の前で生徒を指導するだけでなく、オンラインで複数人数の生徒に指導するスタイルも増えています。

栄光ゼミナールの集団指導の場合は、一度に教える人数は平均で10名程度です。一人ひとりをしっかり見て対話をしながら進めていく授業スタイルのため、何十名も一度に担当するということはありませんので、ご安心ください。

授業はどうやって進めるの?

集団指導の授業は学校のイメージに近く、ホワイトボードや黒板を使用して指導していきます。

授業の進め方は塾によって決まったやり方があります。基本的に年間・月間・週単位でカリキュラムが決まっています。また、使用するテキストも決まっていますので、定められたカリキュラムとテキストに沿って授業を進めていくことになります。

<集団指導の授業進め方イメージ>
・出席確認
・ホームルーム
・連絡事項の伝達
・前回内容の復習
・宿題の答え合わせ
・今回内容の説明⇒問題演習 ※この部分を何度か繰り返す
・確認テスト
・次回までの宿題指示
・授業終了

塾によるスタイルの違いはあるものの、授業、特に単元の説明は一方通行の講義形式より生徒と対話をしながら進めていく形式が主流と言えます。

栄光ゼミナールの集団指導の場合も、基本的には上のような流れをとる学年やコースが多いです。授業中の問題演習や宿題で、パソコンやタブレットを使って学ぶ自立学習教材も使用して、効率的に定着率を上げていく工夫をしています。

給与はどのくらいなの?

集団指導の塾講師のアルバイトの時給は1,500円~3,000円以上と幅が広く、塾によって設定額が異なりますが、総じて個別指導より高い時設定になっています。

やはり一度に担当する人数が多く、決まったカリキュラムに沿って授業を進める必要がありますので、プレゼン能力などより高いスキルが求められることから、個別よりも高い時給設定になっていると考えるのが良いでしょう。

塾の授業時間は40分~100分程度です。1日あたり1~2つのクラス(授業)を担当できれば、1日で3,000円~6,000円の収入となります。
英語や数学など、比較的生徒の受講数が多い科目であればより多くの授業数を担当することも可能です。

栄光ゼミナールの集団指導の場合は、一度に担当する人数によって時給1,600円~または2,100円~からスタートとなっています。詳細はぜひ栄光ゼミナールの公式求人サイトをご覧ください。

集団指導の塾講師アルバイトは栄光ゼミナールで!

授業以外の仕事はあるの?

集団指導の塾講師の仕事はもちろん生徒に教える授業が中心ではありますが、塾によっては授業以外の仕事も依頼されます。

・通塾時の出迎えと見送り
元気よく一人ひとりに声を掛けながら、塾に来る生徒を出迎えたり、帰宅時には見送りを行います。

・塾で実施される模試の試験監督
定期的に実施される模試の試験監督を行うことがあります。

・教室の清掃や自転車の整理整頓
授業が終わったら教室の清掃や片づけをおこないます。また、駐輪場がある塾では生徒の自転車の整理を行うこともあります。

・生徒の質問対応や進路相談
授業後に生徒の質問を受けたり、場合によっては進路の相談を受けることがあります。

大半の塾は、これらの授業以外の仕事には、作業給・業務給・事務給といった授業とは別の給与が支払われます。

栄光ゼミナールの場合は、授業を担当する際に生じる生徒の質問対応や授業後の報告などの業務には、別途手当や業務給という給与をお支払いしています。安心して塾講師のアルバイトをすることができます。

集団指導の塾講師をするメリットは?

次に、集団指導の塾講師をするメリットについて説明していきます。

コミュニケーション力が身につく

集団指導の塾講師のバイトは、小学生から高校生までの生徒・保護者・同僚・先輩や後輩のアルバイト講師・社員など、非常に幅広い年代の人たちと接する仕事です。いろいろな年代の人たちと話をすることで、コミュニケーション力が身につき、磨かれていきます。

コミュニケーション力は、就職活動はもちろん社会人になった時にも役立つのは間違いありませんので、大学生のうちに必ず身につけておきたい力です。塾講師のバイトではコミュニケーション力を身につけて磨いていくことができるので、集団指導の塾講師をする大きなメリットです。

もちろん個別指導でも身につく力ですが、集団指導の方が授業で一度に担当する生徒の数が多いので、より身につきやすいと言えます。

プレゼンテーション力が身につく

生徒に授業で教える時に、テキストに書いている内容をそのまま伝えるだけでは理解してもらうことが出来ません。

どうやって生徒に伝えたらよいか、単元の説明の順番をはどうしたらよいか、今回の授業ではどの部分を一番詳しく説明するか、声のトーンや大きさ、表情はどうすべきか、生徒の反応はどうか、などを考えて工夫していくことで、プレゼンテーション力を身につけ、磨いていくことになります。

プレゼンテーション力も、コミュニケーション力と同様に、社会人になった時に必ず役に立ちますので、身につけることができるのは集団指導の塾講師のメリットです。

個別指導でも身につけることが出来ますが、集団指導の方が授業で複数人数を一度に担当するので、プレゼンテーション力はより身につきやすいと言えます。

教員になるためのトレーニングができる

大学の教職課程では指導方法に関する講座はあるものの、指導の実技経験を積み重ねることまではできません。教育実習では2~4週間ほどの指導を行いますが、特定の単元で終わってしまうため、他の単元や学年別に指導する際の経験が十分とは言えないはずです。

その点、集団指導の塾講師の場合は、年間を通して授業を担当することから、ある程度全ての単元を網羅しながら指導の実技経験を重ねることができます。他の学年を指導することで、単元のつながりを把握できるので、この学年ではどこまで教えておくと今後のつながり良くなるかや、説明がしやすくなるかを分かった上で授業をすることができます。

場合よっては、同じ単元を繰り返し指導することもあるため、毎回反省点や修正点を踏まえた上で授業のクオリティーを向上させることもできます。

将来教員を目指す大学生にとって、指導の実技経験を積んでトレーニングが出来るのは集団指導の塾講師をするメリットの一つと言えます。

将来教員を目指している方はぜひ栄光ゼミナールへ!

授業をする時に役に立つテクニックが身につく

実際に集団指導の授業をおこなう時に、テキストに書いてある内容をただ読み上げるだけでは授業は成り立ちません。生徒に説明をするために、ホワイトボードや黒板にポイントを書く必要があります。

この際には、書く速さと表記方法のテクニックが必要になります。
集団指導の塾講師経験がある場合と経験がない場合とでは、残念ながらこの差が出てきます。

<集団指導の塾講師経験があると身につくテクニック例>
ホワイトボードや黒板に対して、
・字が早くきれいに書ける
・直線がまっすぐ書ける
・図形や関数がきれいに書ける
・重要度で色ペンの使い分けができる
・囲いや記号などで的確なポイントを強調できる
 など、

生徒にとって分かりやすく書くためには様々なポイントがあります。地味かもしれませんが、集団指導の塾講師をやっているとこのようなテクニックが身についていきます。

また、集団指導の場合、ホワイトボードまたは黒板に書きながら説明をし、生徒への質問を投げかけつつ、生徒の答えや表情から理解度を見ます。一見すると大変に思うかもしれませんが、一連の流れでこのようなことが出来るのも授業のテクニックになります。

ちなみに、自分の背中側から見ている生徒がホワイトボードに書いてある内容が見やすいように、自分の立ち位置や体勢を工夫するのも、一つのテクニックです。

デビュー直後は緊張すると思いますが、集団指導の授業回数を重ねていくことで、このようなテクニックが身につき、どんどん磨きがかかっていきます。

集団指導の塾講師になるための資格はある?

集団指導の塾講師になるのに、絶対に必要な資格というものはありません。

将来教員を目指して教職課程を取っている場合や、すでに教員免許を取得している場合は、有利になることもあるかもしれませんが、もちろん必須ではありません。

塾講師になるのに必要な資格はありませんが、実用英語技能検定(英検)・実用数学技能検定(数検)・日本漢字能力検定(漢検)などやTOEICであれば、取得した級やスコア次第では自分の持つ能力をアピールすることができます。集団指導の塾講師になるのに役に立つ資格と言えます。

集団指導の塾講師のやりがいって何?

どのようなことにやりがいを感じるは人によって異なりますが、実際に栄光ゼミナールで働いているスタッフに聞き取りをすると、次のようなことにやりがいを感じているようです。

・生徒が志望校に合格した時
・生徒や保護者に「ありがとう」と言われた時
・生徒の成績が上がった時
・生徒が理解できた瞬間を見れた時
・生徒が自力で問題を解けるようになった時
・自分自身のスキルアップを感じた時
・受験学年を教える時 など

生徒が志望校に合格した時はほとんどのスタッフがやりがいを感じています。他にも、生徒の成長の跡が感じられた時、自分自身の成長を感じることができた時、生徒を担当する責任感を感じた時などに塾講師のやりがいを感じているスタッフが多いようです。

集団指導の塾講師でやりがいを感じたい方は栄光ゼミナールへ!

集団指導の塾講師で大変だなと感じるのは?

集団指導の塾講師のアルバイトはたくさんのやりがいを感じることができます。

一方で、きついと感じることはないのか、同じように実際に栄光ゼミナールで働いているスタッフに聞き取りをしてみると、一度に指導する生徒が十数名いることが原因なのか、「授業がうまくかない」「生徒にうまく伝えられない」と指導に関して大変と感じているスタッフが多いことが分かりました。

集団指導の塾講師が大変・うまくいかないと感じるのか、楽しい・やりがいがあると感じるのか、その人の感じ方次第であるのは間違いありません。一見きつくて困難に思えることも、その後自分自身が大きく成長するきっかけとなったり、自分の糧になることが多いものです。少し視点を変えて、ポジティブにとらえてみると良いかもしれません。

また、先輩講師や社員に相談して解決できることも多いはずです。栄光ゼミナールでは、教室で先輩講師や社員に悩み相談をすることができるだけでなく、フリーダイヤルで相談できる専用の窓口がありますので、安心して集団指導の塾講師ができます。

集団指導の塾講師に合っているのはどんな人?

「子どもが好き」「人に教えるのが好き」というのは塾講師のアルバイトを考えている人であれば「塾講師に合ってそうだな」と思い浮かぶとは思いますが、そもそも集団指導の塾講師に合っている人はどのような人なのでしょうか?

こんな人が集団指導の塾講師には合っている?

人前で話すことが好きな方

複数人数の生徒を前にして指導を行いますので、人前で話すのが好きな方には集団指導の塾講師が合っていると言えます。

一方で、人前で話すことが苦手だが大学生のうちに何とか克服しておきたいという方は、まずは個別指導の塾講師から始めて慣れてから集団指導を担当してみるということも可能です。集団指導と個別指導の両方ができる塾なのか、応募時に確認しておくと良いでしょう。

栄光ゼミナールの場合は、集団指導も個別指導も両方できますので、集団指導だけ担当する・個別指導から始めて慣れてから集団指導を担当する・個別指導だけ担当するなど相談をしながら決めることができます。

プレゼン力などスキルを身につけたい方・磨きをかけたい方

集団指導の塾講師をするメリットのところで説明しました通り、このようなスキルを身につけたい方やさらに磨きをかけたい方には、集団指導の塾講師のアルバイトは最適です。

将来教員を目指している方

指導の実技経験を積むことができたり、教えるテクニックも身につけることができますので、将来学校の教員を目指している方にも集団指導の塾講師は合っていると言えます。

リーダーシップのある方・身につけたい方

集団指導の塾講師は、複数の生徒を一つのクラスとしてまとめていくことになりますので、リーダーシップのある方やリーダーシップを大学生のうちに身につけておきたい方に向いています。

人に注目されたい方

複数人数の生徒を前にして指導を行いますので、人に注目されたい方や人の注目を集めたい方にも集団指導の塾講師は合っていると言えます。

人から認められたい・承認欲求を満たしたい方

複数人数の生徒を担当しますので、一人ひとりの生徒やその保護者から「○○先生の授業は分かりやすい!」「○○先生にまた教えてもらいたい!」「○○先生のおかげで定期テストの順位が上がったよ。ありがとう!」など言ってもらえれば、自分は人の役に立っている、人から認められていると十分に承認欲求を満たすことができます。

人から自分のことを認められたい・承認欲求を満たしたいという方は、集団指導の塾講師が合っていると言えるでしょう。

他の人に自分のことを認めてもらいたいと感じる欲求のことです。「他者承認欲求」とも言われる欲求で、一般的に使われる「承認欲求」はこの他者承認欲求を表すことが多いです。
一方で、「自己承認欲求」というものもあり、こちらは自分で自分のことを認めたいと感じる欲求のことです。

達成感を求めたい方

集団指導の塾講師では、複数の生徒に指導をして、生徒それぞれの成績が上がったり、それぞれの志望校に無事に合格をした時の達成感が、教えている人数だけ感じることができます。多くの達成感を求めたい方には、集団指導の塾講師は合っていると言えます。

集団指導の塾講師に合っていると思った方は栄光ゼミナールへ!

栄光ゼミナールの集団指導は?

集団指導のイメージ(現在は感染症予防対策を行った上で授業を実施)

栄光ゼミナールでは、少人数制の集団指導を行っています。対象学年となる学年は、小学生・中学生。一方通行の講義形式ではなく、双方向の対話形式で授業を行っています

栄光ゼミナールクラスは目的や学力により編成される少人数クラスとなっています。決められたカリキュラムに沿って解説、演習を行うのはもちろん、双方向の対話形式なので、講師や生徒同士の活発な発言や意見交換を行っていきます。ホワイトボードの前からどんどん動いて生徒のそばに行き、各自の机をのぞいてコミュニケーションを行います。

栄光ゼミナールでは講師がカリキュラムを考える必要はありません。使用するテキストもコース・学年によって決まっていますので、自分でプリントを作成する必要もありません。

栄光ゼミナールで集団指導の塾講師になろう!

首都圏を中心に約570教室を展開している学習塾『栄光ゼミナール』をご存知でしょうか?

栄光ゼミナールでは、小学生・中学生・高校生を対象に、自分が得意な科目で授業を担当していただきます。今回説明をしました集団指導に加えて、個別指導やオンライン指導など、自分に合った指導形態を選べます。

栄光ゼミナールの集団指導は、少人数制で双方向の対話型の授業です。生徒たちの目的・学力や志望校に応じてコース分けがされており、コースごとに決まった授業カリキュラムを用意しています。
ホワイトボードの書き方や授業の進め方など、栄光ゼミナールがこれまで積み重ねてきた指導方法のノウハウについて丁寧にお伝えいたします。

集団指導の塾講師のアルバイトに興味のある方、まずは栄光ゼミナールに応募してみませんか?

集団指導の塾講師アルバイトするなら栄光ゼミナール!